冬の人#Ⅲ

私はいわゆるシティホテルを予約した

ラブホテルではなくて、いつでも外出可能なホテルがよかった

夕飯のお店も本を出しているブロガーさんの記事を読んで、カウンターのみのこだわりの焼き鳥屋さん(高級)を予約した

クリスマスが近かったから

ちょっと特別にしたかったから

不倫だとしても二人で過ごす時は恋人同士なんだから・・・

彼の家族は東京でこの街ではリスクも少ない。一生懸命に考えてそうした

そして会う前の週、冬の人が東京に戻っている間にデパートでクリスマスプレゼントを選んだ。紺色の筆箱。これなら職場で使うからバレない

こんな風な恋人ごっこが私は好きな幼稚な人間なのだ

典型的な恋に恋するタイプ

ホテルには私が先についた

いつもそう。誰の時もそう。私の勢いが常に勝っている

カップルだったのを気を使ってくれたのか最上階の角部屋だった。窓の外を観るとイルミネーションとクリスマスマーケットがやっていた

小さな移動式のメリーゴーランドがあって、最上階からでも小さな子どもを連れた家族連れが並んでメリーゴーランドを待っているのが分かった

私はそれを観たら切なくなって、まるで何も無かったかのように冬の人が来る前に髪の毛にお気に入りのコロンを纏った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です