桜の咲くころ

桜の咲く季節に二人で会った。
元彼はふざけて小さなクッキーを沖縄のお土産だとくれた。
ふくれる私に今度は本命のお土産を渡した。

「開けていい?」聞いてから開封した箱の中には
海の色をした琉球グラスが入っていた

気泡は吐息みたいで綺麗だった。

その日は生憎の雨だったけど食事の後に
桜で有名な公園を散歩したいとわがままを言った。
二人でひとつの傘をさして寄り添いあって歩いた。
桜なんてみたいわけじゃなくて二人でいたかった。

帰りの車の中で「キスがしたい」と言ったけど笑って誤魔化された。
もう一度「キスがしたい」と伝えた。
元カレは「信号が赤になったらね」と言ったので
「信号が赤になるまで遠回りさせるから」と言ってから
5つ目の信号でキスをした。

帰りにもう一度キスをした。
私はもう他の誰かとキスをしても平気な顔が出来るようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です