秋の人の潔さ

電車に乗るために急いで車を降りた。

秋の人は車で、私は電車で家路へ向かった。電車の中でヘラヘラしたアラフォーはさぞかし気持ち悪かったと思う。

家に着いてから『私はアプリを解約します。そういう気持ちの方向で良いですか?』そう連絡があった。

会った時に秋の人がアプリの有料会員になっていることを聞いていた。月額一万円以上だったと思う。まだ半月残っていた。

「勿体ないのでせめて月末まで」と遠慮して伝えると『nanaが一人いればそれでいいです』と返信がきた。

私は嬉しくて嬉しくて

「私も同じ気持ちなのでアプリを解約します」

お互いのLINEに同じ解約画面のスクショを送りあった。

彼は潔い人だった。

そして私だけを見てくれる人だった。夏にはあんなに泣いていたのに、秋になったらポワポワして、秋の人を思い出してはヘラヘラしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です